住宅を購入するなら戸建て?そのメリットとデメリットを紹介します

2020.09.04

住宅を購入する予定の方で、戸建てにしようかマンションにしようか迷っている方はいらっしゃいませんか。
どちらにもメリットとデメリットが存在しますが、今回の記事は戸建てについて詳しく解説します。
それぞれを理解して、戸建て購入のヒントにしてみて下さい。

□戸建てのメリットとデメリットを紹介します!

まずは戸建てのメリットを2つ紹介しましょう。

1つ目は、騒音やプライバシーのトラブルが少ないことです。
マンションやアパートでは、上の階からの足音や話し声、赤ちゃんの夜泣きが原因で近所トラブルになりやすいです。

しかし、戸建ての場合は独立しているため、近所の音が聞こえることがありません。
そのため、子どもの走る音や泣き声が近所迷惑になるかもしれないという余計な心配をする必要がなくなります。

2つ目は、自分の庭や駐車場を保持できることです。
マンションのベランダは限られた広さですが、戸建ての庭は広くガーデニングをしたり、プールをしたり、のびのびと使えます。
特にお子様がいらっしゃる方にとっては、非常に有難いですよね。

さらに駐車場は、マンションでは駐車場代金が毎月かかりますが、戸建ての場合、自分の家のスペースにおけるのでお金の心配はありません。

その一方で、戸建てのデメリットを2つ紹介します。
1つ目は、管理が自己責任であることです。
マンションの場合はメンテナンスがあり勝手に補修が行われますが、戸建ての場合はすべて自分でやる必要があって大変ですよね。

2つ目は、防犯面でリスクが大きいことです。
戸建ては、侵入しやすく強盗が起こりやすいと言われています。
セキュリティに関しても、鍵1つで開けられてしまうため気を付けましょう。

□資産価値は戸建ての方が有利?

資産価値的な面で考えると、マンションと戸建てではどちらの方が有利なのでしょうか。

資産価値は、築年数が古くなればなるほどマンション、戸建て共に下がっていきます。
しかし、戸建ての場合は土地代が存在します。
建物の価値が下がっても、土地の価値だけはほとんど変わることはありません。

マンションよりも資産価値が落ちるスピードが早い戸建てですが、資産価値がゼロになっても土地代で売却できるのが大きな強みですね。

□まとめ

戸建てのメリットとデメリットを紹介しました。
戸建てとマンションどちらを購入するか悩んでいる方に少しでも役に立てたら幸いです。
メリットとデメリット両方を理解したうえで、購入の決断をすることをおすすめします。

マイホーム購入についてご不明点がございましたら、下記よりご相談ください。
https://ouchi-shimonoseki.com/conract