まず何から始める?家づくりの順序を紹介します

2020.06.04

家づくりをしたいと考えている方はいらっしゃいませんか。
その際、順序について不安を抱えている方がいらっしゃると思います。
今回は家づくりの順序について紹介します。

□まずはライフプランと資金計画を立てよう

家づくりと聞くと、まず展示会や見学会といったイベントに参加しようと考える方がいらっしゃると思います。

しかし、具体的な理想像や住みたい家のイメージを持たないまま、展示会や見学会でおしゃれなイメージを見たり、営業されたりすると自分にとって本当に何が必要なのか分からなくなる場合があります。

はじめに見学会や展示会に行くのではなく、ライフプランと資金計画を練ることをおすすめします。

□陥りやすい失敗

 

家づくりの一般的な手順として、資料を一括請求したり、見学会や内覧に行くことから始めたりする方が多くいらっしゃいます。

しかし、このような一般的な手順だと理想ばかりを見てしまい、その後に金額や住宅ローンの計画といった現実を見ると不安ばかりが増えてしまいます。

一般的な手順で家づくりをされる方の中には、お金の話と理想の家のイメージを同時に考えることに疲れる方もいらっしゃるかもしれません。

一般的な手順で家づくりをして挫折する方は次のようになる場合が多いです。

はじめに住宅会社の資料を集めて情報を手に入れた後、会社のウェブサイトを見る。
そのサイトをもとに、内覧会や見学会に参加し、その流れでプランや見積もりを取る。
そのプランを持ち帰って検討することで、見積金額が高額で不安な気持ちになる方もいらっしゃるでしょう。

その不安から、自分たちでも払えそうな安いところを探し、その流れに疲れて挫折しかける。

では、どのように家づくりを考えれば家づくりをスムーズにできるのでしょうか。
それは、「お金の話」から始めることです。

次のような手順で家づくりをされることをおすすめします。

はじめに、家づくりに使える予算を把握して話し合いましょう。
その次に、予算に収まる家が購入できそうな立地や業者を探します。
予算と理想を考えながらプランを作れば、希望に違い家を予算内で完成させられるでしょう。

確かに、見学会や業者のホームページはおしゃれだったり、ワクワクしたりするため早く家を見て考えたいと考える方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、まずはお金の話をしておくことが重要です。

□まとめ

今回は、家づくりの手順について紹介しました。
見学会の前にしっかりとお金について話し合うことが大切です。
家づくりを検討されている方は是非このようにして家のプランを考えてみましょう。

マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。
https://ouchi-shimonoseki.com/contact