よく聞くけど団信(だんしん)って何なの?

2020.04.08

 

団体信用保険とは略して団信と呼ばれるものです。

団信とは「団体信用保険」の略の事を言います。

 

  例えば3,000万円の住宅ローンを組み、毎月8万円の返済、年間にすると約100万円の返済をすると決めます。

今年の残債は3,000万円から100万円を引いた2900万円になります。

 

ここから毎年100万円ずつ毎年返済していきますので2800万、2700万とすくなくなっていきますよね。

ただしこれは働き手の方のご主人様が元気で生存されている場合のことを言います。

もし、2500万円のところで働き手であるご主人様

住宅ローンの契約者様が亡くなった時どうなるでしょう

なかなか支払いが難しくなる方が多いのではないでしょうか。

それを金融機関はとても嫌います。

ですからほとんどの金融機関はローンを組む際に団信に強制加入していただくことになります。

 

ただしこの団信というものは残債が残った時点、例えば2500万円残っている段階でご主人様がお亡くなりになった場合にローンが無くなるという仕組みの保険です。

この保険は勿論タダで加入できるものではありません。

団信に入るためにはどの金融機関もほとんど一緒で0.2%の金利アップです。

この0.2%、小さな数字に見えて何千万円もの大金の金利アップはなかなかの出費です。

0.2%の金利アップがご自分の場合いくらの総支払額になるのかまだ何も初めてない方も

今悩まれている最中の方も一度ご相談してみませんか。

 

 

おうちの買い方相談室 下関店では

住宅購入を一からサポートします!

ご相談無料ですのでお気軽にご予約下さい(^^♪

 

TEL 083-250-8680

Mail tsunagi@star.ocn.ne.jp

〒751-0886

下関市石原305 コスパビル1F(コスパ新下関内)

無料相談へ行く

 

この記事を書いた人

おうちの買い方相談室 下関店

代表 岡野 翔

住宅購入診断士

住宅FPエキスパート

キッズマネースクール認定講師