家づくり失敗談 初期編

2020.03.05

 

〈夫婦の意見の違いで失敗〉

 

 

ずっと憧れだった吹き抜けのリビングにしたかったけど

「光熱費がかかりそうだ」と夫から反対され話は平行線のまま…

                         (29歳女性)

 

キッチン横に一畳ほどのパントリー(食品庫)が欲しかったが

スペースの無駄だと重要性を理解してもらえず断念。

                         (33歳女性)

 

 

 

解決策1

間取りの希望ではなく、暮らしの希望をすり合わせてみましょう!

『吹き抜けがほしい!』ではなく『広い開放感のある空間でのんびりしたい』

などとただ単に希望だけを伝えるのではなく、吹き抜けの理由を伝えると

共感してもらえ、意見を合わせやすくなります。

 

解決策2

部屋ごとに役割分担しましょう!

仕事に育児に忙しい中、すべての間取りを意見を合わせながら

決めていくのは大変!例えばキッチンや水回りは妻、ガレージや外壁などは夫。

というふうに担当を決め、最終決定する前に相談・報告をするとスムーズに

揉めることなく進みます。

 

おうちの買い方相談室 下関店では

住宅購入を一からサポートします!

ご相談無料ですのでお気軽にご予約下さい(^^♪

 

TEL 083-250-8680

Mail tsunagi@star.ocn.ne.jp

〒751-0886

下関市石原305 コスパビル1F(コスパ新下関内)

 

この記事を書いた人

 

五嶋 大地

住宅FPエキスパート

住宅購入カウンセラー

ファイナンシャルプランナー