ファイナンシャルプランナーってなに?

2022.05.20

ファイナンシャルプランナーとは「家計のホームドクター」のような存在だと位置づけられています。

人生には、結婚・マイホームの購入・子どもが生まれる・定年を迎えるなど、いくつかのターニングポイントがあります。
これに加えて、家族旅行に行きたい・子どもを海外留学させたい・老後に住み替えをしたいなど、夢や目標もふくらんでくることでしょう。

そんなときに必要なのがお金です。

ターニングポイントにおいて必要なお金や、夢や目標を達成させるために準備したいお金が、どのくらい必要なのかという点については、具体的な計画を立てないと分かりにくいものです。

この計画を立てるためにアドバイスをしたり、資金面のプランニングを設計したりする「お金の専門家」が、ファイナンシャルプランナーなのです。

人生のマネープランを設計してくれる

多くの人たちは、自分自身が何歳で定年を迎えるか、そのときに子どもは何歳になっているかという点は意識しています。
しかし、そのときに備えて、教育資金をどれだけ貯めれば良いのか、また老後資金や住宅購入の頭金をいつから用意し始めれば良いのかなど、具体的なプランの練り方は分かりにくいのではないでしょうか。

また、毎日の生活の中で、加入している保険が家族にとって適切な内容なのか、疑問に感じている人もいるでしょう。
投資信託や株に興味を持っている人は、お金の運用方法について、専門家からの知識を得たうえで始めようと考えているでしょう。
ファイナンシャルプランナーに相談することで、適切なお金の使い方や貯め方のアドバイスが受けられ、家庭ごとの事情に即したマネープランの設計が受けられます。

例えば、住宅購入を検討しているときに、年収から見てどのくらいまで住宅ローンを組むことが可能なのか、不安に思うことがあるでしょう。
ファイナンシャルプランナーは、年収のほかに、価値観・家族構成・資産・負債・ライフスタイルなどの情報をヒアリングし、無理なく支払いができるように有効な手段を提案してくれるのです。

相談内容次第では、弁護士、社会保険労務士、税理士、不動産専門家、銀行、証券会社など、各分野における専門家と連携をとって、専門家の意見を取り入れたプランの策定を行う場合もあります。

皆様もぜひ家計の見直しをされてみてはいかがでしょうか?

 

マイホームに関するご相談は下記までお問い合わせください。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

お問い合わせ

 

この記事を書いた人

おうちの買い方相談室 山口下関店

店長 五嶋大地