マイホームをご検討の方へ!住宅ローンを組む際のポイントについてご紹介します!

2021.09.28

「住宅ローンを組むときのコツやポイントを知りたい」
マイホームの購入を検討していて、このような悩みをお持ちの方は多いでしょう。
そこで今回は、有利な条件で住宅ローンを組むコツをご紹介します。
住宅ローンを申し込むときのポイントも併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしみてください。

□有利な条件で住宅ローンを組むコツをご紹介!

住宅ローンを組む際には、希望する借入金額やライフプランに合致した住宅ローンを選択することが重要です。
金利タイプや金利、返済方法、諸費用、団信を総合的に比較・検討して、自分自身に適したものを慎重に選びましょう。

とは言っても、住宅ローンを組むには、金融機関が行っている審査を通過する必要があります。
どれだけ自分に合っている金融機関とプランを見つけ出しても、金融機関が許可しなければ住宅ローンは組めません。
このような事態を避けるために、自分自身でできる確実な対策として、頭金をなるべく多く用意することが挙げられます。
そうすれば、総借入金額が少なくなるので、もし金融機関にとって不安要素があったとしても、ある程度の緩和が期待できるでしょう。

以上が有利な条件で住宅ローンを組むコツでした。

□住宅ローンを申し込むときのポイントとは?

1つ目は、中古住宅を購入する際には、購入費用に改装費も上乗せして借入することです。
ローンの仕組みとして、借りる年数が高かったり、金額が多かったりすると低金利で貸し出してくれるといった前提があります。
リフォーム費用を上乗せすると、借入額も増えるので、結果的に金利を抑えられる可能性があります。

2つ目は、借りたい金利タイプを先に決めることです。
金利タイプを先に決めておくと、自分にとって返済がしやすい方法に合わせて金融機関を選べることにつながります。

3つ目は、手数料や保証料で選ぶことです。
ローン借入手続き時の手数料や繰り上げ返済手数料、保証会社に支払う保証料の金額は金融機関によって異なります。
特に一度支払ってしまえば終わりというわけではない、保証料と繰り上げ返済手数料に関しては特に注意深く確認するようにしましょう。

□まとめ

今回は有利な条件で住宅ローンを組むコツと、住宅ローンを申し込むときのポイントをご紹介しました。
おうちの買い方相談室では、ご相談者様が将来住宅ローン等の返済に困らぬよう、ご相談者様のライフプランを第一に考えた資金計画と住宅ローンのアドバイスをしておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ