フラット35とは?マイホームをお考えの方へ詳しく解説します!

2021.09.16

これからマイホームを建てようとお考えの方に、ぜひ知っておいていただきたいのが、「フラット35」についてです。
住宅ローンの審査を通るためにはさまざまな基準を満たす必要がありますが、中には審査が通らなくてお困りの方もいるでしょう。
そこで今回は、上記でお困りの方におすすめのフラット35についてご紹介します。

□フラット35とは?基礎知識をご紹介!

フラット35は、住宅を購入したり、新築したりする方に向けたローンです。
また、他の金融機関で借りた住宅ローンの乗り換えや一部リフォーム、増改築をする方も利用可能です。
フラット35では、住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して融資を行います。
母体である住宅金融支援機構は、国土交通省と財務省が所管していた住宅金融公庫の業務を引き継いだ、独立行政法人なので、安心して融資を利用できるでしょう。

フラット35の特徴としては、以下が挙げられます。

・返済期間は最長35年
・融資限度額は8000万円
・保証人が必要ない
・団体信用生命保険に加入できない場合でもローンが利用できる

最短の返済期間は15年ですが、申し込みをした本人や連帯債務者が満60歳以上の場合は例外で最短返済期間が10年です。
もし、20年以下を選択した場合には、原則として借入期間を21年以上に変更できないので注意が必要です。

□フラット35のメリットをご紹介!

ここからは、フラット35のメリットを3つご紹介します。

1つ目は、借入時の金利で固定されることです。
フラット35は、借入時の金利で固定されて返済金額が確定します。
そのため、金利が変動して返金金額が変化するものに比べて、返済計画が立てやすくなるでしょう。

2つ目は、保証料が不要であることです。
保証料は不要で民間ローンの固定金利期間選択型のような固定金利期間継続時の事務手数料や、繰り上げ返済時の手数料などのような返済期間中の諸費用もかかりません。

3つ目は、所得に関する制限が明確であることです。
フラット35を活用する場合、最低所得金額に関する制限がないため、所得に対する返済負担割合などの条件を満たせれば、所得金額に左右されることなく申し込めます。

□まとめ

今回は、これからマイホームを建てようとお考えの方に向けて、フラット35の基礎知識とフラット35のメリットをご紹介しました。
おうちの買い方相談室では、ご相談者様のおうち購入に関する不安をひとつずつ解消して納得のマイホーム購入となるようにお手伝いをさせていただきます。
お困りの際はぜひお問い合わせください。

マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。

お問い合わせ