変動金利をご存知ですか?マイホームをお考えの方必見です!

2021.09.04

これからマイホームを建てようとお考えの方に、ぜひ知っておいていただきたいのが、「変動金利」についてです。
住宅ローンを組む上で、この変動金利を選択するか、それとも固定金利にするか悩まれる方が多いでしょう。
今回は、変動金利とは何か、また変動金利に向いている人をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□変動金利とは?詳細をご紹介!

変動金利の特徴として、金利が定期的に見直しとなることが挙げられます。
住宅金融支援機構が発表した2018年度の第1回「民間住宅ローン実態調査」によると変動金利型を選択している割合が最も多く57.0パーセントでした。
このような結果になった理由として、変動金利型が他のタイプと比較して最も金利が低いことが挙げられます。

金利が見直しされるのは半年ごとで、多くの金融機関が4月と10月に実施しています。
一方で、返済額は5年ごとに見直しされるので、金利が変動した場合でもすぐに返済額に影響が出るわけではありません。
また、多くの金融機関で変更後の返済額は元の返済額の1.25倍を上限としているので、万が一金利が大幅に上がったとしても、毎月の返済額が極端に増えることはないのです。

ただし、金融機関は返済額のうちの利息の割合を増やすことで、毎月の返済額を一定にしていますので、元本がなかなか減らないといった事態に陥るリスクがあります。
そのため、金利上昇のリスクに備えて、余裕を持った返済計画をたてましょう。

□変動金利が向いている人はどんな人?

市場の金利が上がる可能性が少ないか、下がると考えている方には変動金利がおすすめです。
また、金利の動向をこまめに確認できる人も変動金利が向いているでしょう。

もし金利が上昇しそうになったら固定金利へ切り換える手続きを進められるように準備しておけば、返済額が大きく増えるのを防ぎやすくなります。
返済額は増えてしまっても完済できるよう、家計に余裕があることや一定以上の年収があることも必要な条件です。

そして、借入額が少ない人や借入期間が短い人も変動金利に向いているでしょう。
金利が低い分、元本がより早く減っていくため、返済効率も高くなります。

□まとめ

今回は、これからマイホームを建てようとお考えの方に向けて、変動金利とは何か、また変動金利が向いている人の特徴をご紹介しました。
ぜひ本記事を参考にマイホームの計画を進めてくださいね。
おうちの買い方相談室では、ほぼ毎日無料相談会を開催しておりますので、お困りの際はぜひお気軽にお問い合わせください。


マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。

お問い合わせ