マイホームをお考えの方必見!固定金利についてご紹介します!

2021.08.31

これからマイホームを建てようとお考えの方にぜひ知っておいていただきたいのが、固定金利についてです。
マイホームの購入を決意した20代から30代の人であれば、ほとんどの方が住宅ローンを検討しているでしょう。
そこで今回は、住宅ローンの金利タイプの中でも固定金利についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□固定金利期間選択型の基礎知識をご紹介!

借り入れしたときから2年、3年、5年、10年、15年など、一定期間の金利を固定させられる金利タイプです。
固定期間は優遇金利が適用されるものが多く、一定期間は金利が変動しない安心感も得られるでしょう。

固定期間が終了した後は、自動的に変動金利型に切り替わり、固定金利型に変更したい場合は、所定の手続きが必要です。
ただし、いずれの場合も優遇金利の適用が終了するため、借入金利が大幅に上がるのが一般的です。
そのため、他の金融機関が取り扱う固定金利期間選択型の住宅ローンに借り換えるなどの対策を講じる方が多いようです。
そうすれば引き続き、優遇金利を適用させられますが、住宅ローン手数料や保証料といった費用が発生することを踏まえたうえで決めるようにしましょう。

□固定金利を選択するのが向いている人の特徴とは?

1つ目は、金利上昇のリスクで生じる不安を抱えたくないと考えている人です。

近年、住宅ローン契約者の大半が低金利に魅力を感じて変動型の金利タイプを選択しています。
しかし、この金利水準がいつまで続くのか予測できないので、今後金利が上がる可能性があります。
このように先行きの見通しが立たないことに対して、心配を感じやすい方は変動型ではなく固定型を選択すると良いでしょう。

2つ目は、返済額を一定にしたいと考えている人です。

固定型を選択することで、毎月の支払額を同額でキープできます。
そのため、マネープランをしっかりと設計したい人に向いています。
人生設計を立てるときには、さまざまな要素を細かくシミュレーションする必要があります。
ライフイベントを含めた人生の進め方に明確な目標がある方には、リスクを回避できる固定金利が向いていると言えるでしょう。

□まとめ

今回は、固定金利の基礎知識と、固定金利が向いている人の特徴をご紹介しました。
ぜひ本記事を参考に、住宅ローンでどの金利タイプを選択するかを検討してみてくださいね。
おうちの買い方相談室では、住宅購入における不安にピンポイントでアドバイスをさせていただきますので、悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。
https://ouchi-shimonoseki.com/contact