注文住宅をお考えの方へ向けて!住宅のメリットとデメリットをご紹介します

2021.07.17

注文住宅をお考えの方で、注文住宅についてもっと詳しく知りたいという方はいませんか。 
そんな方に向けて、今回は注文住宅について深く知っていただきたいと思います。
注文住宅は、ほかの住宅と比べてどのような違いがあるでしょうか。
本記事では、注文住宅のメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。

□注文住宅とは

注文住宅という言葉を聞いて、どのような住宅をイメージされますか。
自分たちでつくりあげる住宅、オーダーメイドの住宅というように、解釈はさまざまです。

注文住宅とは、間取りなどを自由に決めて建てる一戸建て住宅のことです。
つまり、家族の要望を取り入れることのできるフルオーダーの住宅です。

ここで、注意していただきたいのが、オーダーできる範囲は建築会社によって違うということです。
そのため、ご相談者様に合った建築会社が見つけることが重要です。

□注文住宅のメリットとデメリットとは

*メリットとは

メリットは、大きく2つあります。

1つ目は、自由度が高いことです。
注文住宅の大きな魅力の1つとして、家族の要望に沿った住宅づくりを進められるこたが挙げられます。
間取りや外壁は、基本的にご相談者様のご希望に沿ったものになります。
そのため、住宅づくりの自由度が高いと言えます。

2つ目は、工程の進捗確認を行えることです。
現場に行き、実際に目で進捗状況を確かめることで、一緒につくりあげてきた住宅だという気持ちがより一層膨らむでしょう。

*デメリットとは

デメリットは、大きく2つあります。

1つ目は、事前に完成形を把握できないことです。
注文住宅の場合、住宅の完成形は完成するまでわかりません。
そのため、実際に暮らしてみたときに理想とのギャップを感じてしまう恐れがあります。

2つ目は、建売住宅と比べて、ローン計画を立てるのが難しいことです。
住宅ローンは、建物が完成してからしか利用できません。
そのため、建設費や中間金などは、つなぎ融資や土地先行融資を利用する必要があります。
その際に、費用が割高となってしまう恐れがあるため注意が必要です。

□まとめ

注文住宅について、十分に理解していただけたでしょうか。
この記事で紹介したメリットとデメリットを頭に入れて、理想の住宅づくりを進めていただければ幸いです。
注文住宅について、分らないことや気になることがございましたら、お気軽におうちの買い方相談室にご相談ください。

マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。
https://ouchi-shimonoseki.com/contact