マイホームの購入をお考えの方はいらっしゃいませんか?窓について紹介します!

2021.05.09

マイホームを検討している方で、
「窓はどれくらい必要なのかな」
「失敗しないためにはどうすれば良いのだろう」
このようにお悩みの方はいませんか。
せっかくのマイホーム、失敗は避けたいですよね。

そこで今回は、窓についての失敗例と、失敗しないためのポイントを合わせて紹介します。

□窓についての失敗例とは?

窓に関しての失敗と言えば、どのようなことが思いつくでしょうか。
ここでは3つの失敗例について紹介します。

1つ目は、設置場所を考えないという失敗例です。
設置場所というのは、日当たりが良くなかったり、反対に暑くてまぶしかったり、家具が置けない位置に作ってしまったりという例です。
設置位置によって、住みやすさがかなり変わってしまいますよね。

2つ目は、窓の数に関してです。
窓を設置することによって生じるメリットもありますが、デメリットが増えてしまうことも頭に入れておきましょう。

具体的には、外から見られる範囲が広がることでプライバシー面に不安が生じる点などです。

3つ目は、機能付きの最新モデルにせずに後悔する例です。
最近の窓は、断熱や遮熱、気密性に優れていて、他にも採光、耐久、デザインなどの機能が向上しているため、生活を快適にしてくれます。
しかし予算が高くなることから諦める方も多いでしょう。

諦めてから後悔する例も少なくありません。

□窓で失敗しないためのポイントについて紹介!

上記では窓に関する失敗例を紹介しました。
予想よりも多くの失敗例があると感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、失敗しないためのポイントについて3つ紹介します。

1つ目は、失敗例を参考にすることです。
多くの失敗例を事前に知っておくことで同じ失敗を未然に防げるでしょう。

2つ目は、実際に暮らすイメージを持つということです。
今住んでいる住宅と比較するとイメージがつきやすいでしょう。
現在の不満点を参考にしてみるのも良いですね。

最後のポイントは、工務店や住宅メーカーとよく相談することです。
窓に関してのクレームや失敗例を多く知っているのは、設置に関わっているこれらの専門家です。
したがって、相談することによってそれらの事例を参考にできるでしょう。

□まとめ

今回は、窓に関しての失敗例と失敗を避けるためのポイントを紹介しました。
設置場所や数、機能に関しての失敗や後悔が多かったですね。
事前に失敗例を知り、ご自身が失敗しないように対策しましょう。

マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。
https://ouchi-shimonoseki.com/contact