家づくりを検討中の皆さん!玄関について紹介します!

2021.05.05

家づくりを検討中の方で、
「玄関の役割ってどのようなものだろう」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
どこの家にでもある玄関ですが、その役割をご存知ない方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、玄関づくりのポイントと合わせて玄関の役割を紹介します。

□玄関の役割とは?

玄関の役割についてどのようなものが思い浮かぶでしょうか。
ここでは、4つの役割について紹介します。

1つ目は、家の顔としての役割です。
玄関は、家に入ったときにまず目にする場所であるため、それによって家の印象が決まると言えます。

2つ目は、心の準備をする場所です。
家というものは、誰にとっても安全で安心な場所ですよね。
その中で玄関は、危険な場面に遭遇するかもしれない外と繋がっていることから、外に出て行く心の準備をする場所とも言えるでしょう。

3つ目は、外部からの侵入者を防ぐ場所です。
一部の地域を除いたほとんどの地域では、防犯のために家の玄関ドアに鍵をかけるでしょう。

侵入窃盗の発生場所として最も多いとされる一戸建て住宅の中では、玄関からの侵入が全体の3分の2とされています。
このことからもわかるように、玄関の役割は重要なのです。

最後に紹介する役割は、短時間の来客を応対する場合に使う場所としての役割です。
家に上がるほどでもない用事で訪れた客人をもてなす場所が玄関なのです。

また、宅急便や回覧板を受け取る際にも玄関を使いますよね。

□玄関づくりのポイントを紹介!

上記では、玄関のさまざまな役割を紹介しました。
では玄関を作る際のポイントとは、どのようなものなのでしょうか。
ここでは、そのポイントについて紹介します。

玄関づくりにおける最大のポイントとしては、収納設備が挙げられます。
収納と聞いて思いつくのは靴でしょう。

しかし、実際に入れたいものは靴だけではないですよね。
例えば傘や普段の靴ではなく、長靴などのスペースを取る靴も収納したいですよね。

また、子供が大きくなると靴の数が増えるため、大きめの収納スペースをとっておくことをおすすめします。

次のポイントとしてはセキュリティについてです。
玄関は上記でも紹介したように、防犯の役割も果たしています。
そこでテレビドアホンをつけ、セキュリティを強化している方も少なくありません。

□まとめ

今回は、玄関の役割と玄関を作る際のポイントについて紹介しました。
玄関づくりのポイントとしては、収納を大きめに作ることとセキュリティの強化でしたね。
家づくりを検討される際にこの記事を参考にしていただけると幸いです。

マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。
https://ouchi-shimonoseki.com/contact