住宅の購入を検討している方はいませんか?購入の流れを紹介します!

2021.03.25

住宅の購入をご検討中の方はいらっしゃいませんか。
住宅の購入は人生でそう何度も経験することではないため、何から始めれば良いかわからない方も多いでしょう。
そこで今回は、購入の流れを紹介します。

□購入の流れをご紹介!

ここでは、住宅の購入の流れについて、10個のステップに分けて紹介します。

ステップ1は、資金計画を立てることです。
毎月の返済金のことや、どのくらい資金を用意できるのかということを踏まえて、資金計画を立てましょう。

ステップ2は、物件探しです。
計画を立てたら物件を探しましょう。
物件に求める条件に優先順位をつけておくことをおすすめします。

ステップ3は、物件の見学です。
実際に目で見ることで、自分の理想とする家のイメージが明確になっていくでしょう。

ステップ4は、購入の申し込みと住宅ローンの事前審査です。
審査に必要なものを、前もって用意しておきましょう。

ステップ5は、不動産売買契約です。
一通りの説明を受けて、問題がないと感じたら契約しましょう。

ステップ6は、住宅ローンの審査と契約です。
ローンの本審査に申し込み、契約時に内容を確定しましょう。

ステップ7は、登記の準備です。
時間と手間がかかることであるため、専門家に依頼することをおすすめします。

ステップ8は、物件の立ち合いです。
この時に室内の大きさを測っておくと、家具などの準備がスムーズに行えますね。

ステップ9は、引き渡しです。
支払いが終わった後に、所有権移転登記の申請を行います。

最後は、入居です。
これでご自身のものになります。

□住宅の購入で失敗しないためのポイントとは?

上記では、住宅の購入の流れについて紹介しました。
次に、住宅の購入で失敗しないためのポイントについて紹介します。

住宅の購入を検討される方は、子育て世代の方が多いですよね。
そのため、のびのびとした子育てができる環境を用意したいとお考えの方が多いでしょう。
さまざまな理想があるとは思いますが、ここでネックになることはお金の問題ですよね。
理想を追いかけすぎて、家計が破産してしまっては意味がありません。

そこで大切なのが、理想とする家の条件に優先順位をつけることです。
これだけは譲りたくないという条件をはっきりさせることで、自分の希望と資金のバランスを考えやすくなります。

□まとめ

今回は、住宅の購入の流れと失敗しないためのポイントを紹介しました。
住宅の購入を検討する際に、この記事を参考にしていただければ幸いです。

マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。
https://ouchi-shimonoseki.com/contact