住宅を購入したい方はいませんか?補助金について紹介します!

2021.03.13

住宅の購入をお考えの方はいらっしゃいませんか。
購入する際はできるだけ補助金を利用して、負担を軽減したいですよね。
そこで今回は、住宅を購入する際に受けられる補助金制度について紹介します。

□補助金制度についてご紹介!

皆さんは、住宅を購入する際にどのような補助金制度を利用できるかご存知でしょうか。
どのような条件でいつ使えるのかなど、詳細をご存知でない方も多いでしょう。
ここでは、3つの補助金制度について紹介します。

1つ目は、すまい給付金です。
これは消費税が増税されたことに伴う、住宅取得時の負担軽減を図るために支給されるお金です。
新築でも中古でも、床面積が50平方メートル以上であることや、第三者による検査を受けていることなどの一定の基準さえ満たしていれば、申請できる補助金です。

2つ目は、ゼロ・エネルギー・ハウス補助金です。
ゼロ・エネルギー・ハウスとは、省エネ性とエネルギーの生産性に特化した住宅のことです。
条件としては、設置するシステムや条件を満たしていて、かつ消費エネルギーの削減と新しいエネルギーの生産の結果、年間のエネルギー量がプラスマイナスゼロ以下であることです。
新築だけでなく改修時にも使用できますが、長期優良住宅化リフォームの補助金とは併用できないので、気をつけましょう。

3つ目は、次世代住宅ポイント制度です。
これは、消費税率10%で新しい住宅を購入する際に受けられるポイント制度です。
対象は、これから新しく住居を建てる方や購入する方などです。
一定の条件を満たせば、商品と交換できるポイントがもらえます。

それぞれに条件があるため、しっかりと確認し、使用できる制度をうまく使いましょう。

□補助金を使うメリットとは?

上記では、補助金制度について紹介しました。
では、補助金を利用すると良い理由は何でしょうか。
ここでは補助金を使用するメリットについて紹介します。

最も大きなメリットは、住宅購入にかかる負担を軽減できることでしょう。
加えて、補助金の支給対象となる住宅を建てることで、光熱費の節約につながることもあります。
先ほど紹介したゼロ・エネルギー・ハウス補助金の対象となる家なら、冷暖房の効率が上がり、電気代の節約になるでしょう。

□まとめ

今回は、住宅を購入する際の補助金について紹介しました。
ご自身が利用できる補助金制度を見つけ、有効活用してみてください。
住宅の購入を検討する際に、この記事を参考にしていただければ幸いです。

マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。
https://ouchi-shimonoseki.com/contact