家づくりはどのように進めていくべき?流れと期間を紹介します!

2021.02.20

家づくりをお考えの方は、どのような流れで進めていくべきなのか知りたい方が多いのではないでしょうか。
この記事では、注文住宅を建てるのに必要な流れと期間をご紹介します。
事前にどのような流れで進むのかを把握しておくとスムーズに進むでしょう。
ぜひ参考にしてみてください。

□注文住宅を建てるのに必要な期間とは?

注文住宅を建てる場合、家のデザインや規模によって変動しますが、一般的には8~15か月ほどかかると思っておくと良いでしょう。
ここでは、注文住宅を建てる流れと共に必要な期間をご紹介します。

まずは、立地条件やエリアを決めます。
どのような住宅にしたいか家族と相談しながらイメージしてみると良いでしょう。
駅までの距離や通勤・通学の時間のことまで考えられると暮らしやすい住宅になりますね。
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭の場合、教育環境や医療機関などにも注目しておきましょう。

この時、同時に資金計画を立てます。
無理のない返済額になるようにローンを組むことが大切です。
土地代と建物代を合わせた予算をあらかじめ設定しておきましょう。
ここまでで必要な期間はおおよそ1~3か月です。

次に、依頼する会社と土地を決めて調査を行います。
地域や土地によっては、法的制限によって希望の建物を建てられない場合もあるため、確認が大切です。
地盤調査をして住宅を建設するのに必要な性質を持っているかチェックしてもらいましょう。

土地購入の契約をした後は建物の間取りなどを決め、見積もりを出してもらいましょう。
これらの手続きには約2~3か月が必要です。

これらが終われば住宅メーカーと契約をします。
融資の手続きもこの段階で行うため、しっかりと相談して金利を選びましょう。
この期間は1か月程度です。

この後は土地の整備を行い、地鎮祭が終わればいよいよ着工です。
基礎工事の後に上棟式が行われ、仕上げの工事に入ります。
建物が完成するまでの期間として、3~4か月必要でしょう。

完成後は検査が行われます。
しっかりと図面通りであるかどうか、汚れや傷がないか確認しましょう。
この後は引き渡しがあり、引っ越し、入居という流れです。
それらにかかる期間として、1~3か月程かかるかもしれません。

□家づくりで大切なこと

家づくりをする際に大切なことは、お金に関することや将来のプランを先に書き出しておくことです。
現在お住まいの住宅で抱えている悩みや不満、将来設計までを書き出しておくと、打ち合わせがスムーズに進みます。
お子さんがいらっしゃるご家庭では、進学に合わせて必要な資金をしっかりと考慮することが大切です。
家族全員が納得できるマイホームをぜひ作ってみてください。

□まとめ

この記事では、家づくりの流れと期間をご紹介しました。
一般的に注文住宅は8~15か月かかると思っておいて良いでしょう。
必要なお金や将来のプランを書き出しておくと、打ち合わせがスムーズに進むためおすすめです。

おうちの買い方相談室では、資金計画からご相談者様の家づくりをサポートします。
マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。
https://ouchi-shimonoseki.com/contact