マイホームの購入を検討している方へ!後悔しないためのポイントとは?

2021.01.08

マイホームを購入する際は、後悔しないようにしたいですよね。
そこで、この記事では、実際に後悔した例を参考に、後悔しないために見極めポイントをご紹介します。
マイホームの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

□マイホームの購入で実際に後悔した例をご紹介します!

マイホームの購入は、非常に大きな買い物であるため、後悔しないようにしたいですよね。
しかし、過半数の方に購入後、後悔したポイントがあると言われています。
ここでは、実際にどのようなポイントで後悔したのか、いくつか例をご紹介します。

まず1つ目は、家族構成やライフスタイルの変化です。
住宅を購入した時よりも家族が増えてしまうケースはよくあるでしょう。
子供の人数が増えて、部屋が足りなくなってしまうことや、もっと子供のことを考えた家作りをするべきだったと後悔するかもしれません。
反対に、子供が一人暮らしを始めて必要のないスペースがたくさんできてしまうことも考えられます。

また、住宅購入後に親の介護のために同居する必要がでてくるケースや、親の住宅のリフォーム費用が必要になるケースもよくあります。
こうした可能性が考えられる場合は、あらかじめ二世帯住宅にもできるような家にすると良いかもしれません。

2つ目は、周辺環境についてです。
大雨が降った時に近くの川が氾濫しないか不安になったり、日当たりを重視した結果、夏になると暑すぎたりと様々な後悔例があります。
駅の近くは便利ですが、人が多く行き来する場所でもあるため、注意が必要です。

□周辺環境で後悔しないためには?

このように周辺環境のことで後悔しないためには、どのようなポイントを押さえておくと良いのでしょうか。

まず、日当たりや騒音については、時間帯を変えて最低3回は住宅購入予定地の周辺に行って確認しましょう。
特に、駅周辺では、夜になると違った印象を受けるかもしれません。
この時に併せて治安もチェックしておくと良いでしょう。

また、水害などの自然災害については、ハザードマップで確認することをおすすめします。
過去に購入予定地周辺で災害が起こっていないかも確認できると良いでしょう。
子供の教育環境に関しては、あらかじめ周辺の学校について調べておくことをおすすめします。

□まとめ

この記事では、マイホームのどのようなポイントで後悔する方が多いのか、また、後悔しないためのチェック方法をご紹介しました。
家族構成やライフスタイルの変化を想定して、周辺環境に注目しながらマイホームを購入すると良いでしょう。

マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。
https://ouchi-shimonoseki.com/contact