住宅購入をお考えの方必見!お金の相談はどこにするべき?

2021.01.04

「住宅を購入したいけれど、資金計画を立てることが難しい」
こんな風に思っている方はいらっしゃいませんか。
そんな方に今回は、資金計画について誰に相談すれば良いのかをご紹介します。
住宅購入を視野に入れている方は、ぜひ参考にしてみてください。

□お金の相談は誰にするべき?

マイホームを購入する際は、まず資金計画を立てておきたいですよね。
では、誰に相談すると良いのでしょうか。

住宅会社の担当の方に相談する方法もありますが、ファイナンシャルプランナーに相談することがおすすめです。
ファイナンシャルプランナーに何を相談して良いのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。
ここでは、ファイナンシャルプランナーに相談できることを、大きく分けて3つご紹介します。

まず1つ目は、住宅ローンの選び方です。
住宅ローンは不動産会社から紹介された中で選択することが多いですが、他にも住宅ローンを取り扱う金融機関は多くあります。
ファイナンシャルプランナーに相談すると、他にどのような選択肢があるのか知れる他、一緒に資金計画を立てて、どの住宅ローンが最適かアドバイスしてくれるでしょう。

2つ目は、金利の選び方です。
金利選びは、その後の返済額や資金計画にも大きく関わってくる重要なポイントですよね。
住宅ローンの金利には、固定金利、変動金利、固定金利期間選択型の3つの種類があります。
どの金利を選ぶかによって最終的な返済額も変わってくるでしょう。

ファイナンシャルプランナーは、返済総額や繰り上げ返済をした場合など、様々なことを考慮してどの金利を選ぶべきなのか解説してくれます。
金融機関によって金利の利率が変わってくるため、細かいことを解説してくれると助かりますよね。

3つ目は、返済可能額です。
住宅ローンを利用する際に、借りられる金額は年収や勤続年数によって変わります。
しかし、上限まで融資を受けて、生活に支障が出てしまってはいけませんよね。
ファイナンシャルプランナーなら、住宅ローン以外の生活費、子供の教育資金、貯蓄のことも考えて一緒に将来のための資金計画を立ててくれます。
無理のない返済計画が立てられるような、返済可能額を提案してくれるでしょう。

□なぜファイナンシャルプランナーに相談すると良いのか?

ここまでで、ファイナンシャルプランナーに相談できる内容にはどのようなものがあるのか、わかっていただけたでしょうか。
では、住宅会社の担当者とファイナンシャルプランナーに相談するのは、どのような点が違うのでしょうか。

ファイナンシャルプランナーなら、本当に将来払っていける額の住宅ローンを組めます。
住宅会社の担当者の方は、年収に合わせた借入可能額を教えてくれます。
しかし、それを実際に支払えるかどうかは別問題です。
住宅を建ててから後悔しないように、余裕を持った資金計画を立てましょう。

□まとめ

この記事では、資金計画について誰に相談すれば良いのかを解説しました。
ファイナンシャルプランナーに相談すれば、ローンや金利について教えてくれるため、無理のない資金計画を立てられるでしょう。

マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。
https://ouchi-shimonoseki.com/contact