住宅の購入をご検討中ですか?助成金について解説します!

2020.12.13

マイホームの購入をご検討中の皆さん、不動産購入時に受けられる助成金についてご存知ですか。
マイホームの購入を検討される際は、子供の教育費や車のローンなど、他の出費とタイミングが重なることも多いでしょう。
そんな時、助成金の存在はありがたいですよね。
今回は、住宅購入時に取得可能な助成金について解説します。

□補助金や助成金について紹介!

それでは、住宅購入時に受け取り可能な補助金や助成金について、またそれらを受け取るのに満たしておく必要がある条件を紹介します。
1つ目は、すまい給付金です。
すまい給付金とは、消費税の上昇によって増えてしまった住宅購入者の負担を軽くするために導入された制度です。
この給付金を受け取るためには、消費税10パーセントで住宅を購入する必要があるので注意してください。
2つ目は、長期優良住宅補助金です。
これは、長期優良住宅や低炭素住宅といった環境に優しい住宅を建築したときに受け取りが可能になるものです。
取得要件としては、住宅の主な構造が木材であること、中小住宅生産者によって建築されたものであることなどがあるので予め確認しておきましょう。
環境にもお財布にも優しい住宅は魅力的ですよね。
3つ目は、地方自治体補助金です。
これは各自治体が個別に支給している補助金のことで、マイホームを建てる地域によって提供される補助金の種類や額も様々です。
家を建てようと思っている場所が既に決まっている場合は、その土地で受けられる補助金を探しておくと良いでしょう。

□住宅ローン減税も合わせて確認することが大切!

補助金や助成金について調べる際に、合わせて確認したいのが住宅ローン減税です。
住宅ローン減税とは、住宅購入時に住宅ローンに申し込むことで減税措置を受けられる制度のことです。
この制度を利用することにより、総支払額を抑えられるケースもあるので、現金支払いをお考え中の皆さんも一度検討されると良いでしょう。
ただ、この措置を受けるためには様々な条件があり、建てる建物の種類によって取得できる限度額も変わってくるので注意してください。
また、上記でご紹介したような他の補助金や助成金との併用も可能なので、ご自身が利用可能なものを上手く組み合わせて、住宅購入時の負担を減らしてくださいね。

□まとめ

今回は、住宅購入時に取得可能な補助金や助成金について解説しました。
これらの知識をしっかりと理解して、納得のいく住宅購入を行ってくださいね。
マイホーム購入についてご不明点がございましたら下記よりご相談ください。 https://ouchi-shimonoseki.com/contact